柔道整復師の専門学校でプロを目指す│身体の資格NAVI

整体師

身体の機能を助ける

整体

理学療法士は、身体の機能回復を助ける仕事です。病院や老人ホーム、リハビリ施設など多くの所で働くことができ、需要も高くなってきています。最近では夜間のプログラムを組んでいる学校も多く幅広い人が資格取得のために学んでいます。

Read More...

整体師として働く

整体

整体師は民間資格となっていることから、スクールによって学ぶことや資格の内容などが異なってきます。人の身体を触って施術を行なうことから、知識と技術を身に付けることが出来る所を選んでいくことが大切です。

Read More...

卒業後を考える

看護師

看護師の資格を取得する際には、卒業後の進路を考えて学校を選んでいくことが大切です。自分の進みたい分野や、大きな病院で働きたい、個人病院で働きたい等目的によって学校を選んでいくことができます。

Read More...

柔道整復師になる

治療

柔道整復師は、骨折や捻挫、打撲などの各種損傷に対して治療や機能回復を行なうという仕事です。スポーツトレーナーや、高齢者の機能回復としても仕事を行なうことが増えてきています。また、独立開業することができるので、自分で治療院を経営したいという人にも最適な仕事です。柔道整復師は、専門学校などで勉強することで国家試験の受験資格を得ることができます。柔道整復師の専門学校を選ぶ際には、国家試験の合格率などを見て選んでいくことが大切です。技術や知識だけでなく、国家試験の対策をしっかりと行なっている所を選んでいくことで、スムーズに資格取得を行なうことができます。

柔道整復師の専門学校で学ぶ場合、現場で役立つ技術や知識を身に付けることが必要になります。学校に在籍している時から、現場でも即戦力となれるような技術を身につけることで、すぐに活躍することが可能です。専門学校によっては、提携している整骨院などがある所もあり、学生のうちから臨床実習が行える所もあります。臨床実習は、就職後に働く場合も非常に役に立ちます。また、提携している整骨院があるということは、そのまま就職のしやすさにもつながっていきます。アルバイトなどで学生のうちから現場を体験することや、卒業後にそのまま就職するということも可能です。学費やカリキュラムの内容、試験対策などは学校によって異なります。オープンキャンパスなどで、実際に学校を訪れて授業風景を見ることや学費や奨学金など多くの説明を受けることで自分に合った学校を選んでいくことができます。